こんにち Home こんにち◯シルバークラブとは こんにち◯キッズ・クラブとは お問い合わせ
 シルバーご依頼料金
シルバー/お引受け料金
  孤立化を予防し元気をもらえる「モシモシクラブ」  


NPO 活動 「シルバー世代の孤立化」を調和させる支援活動
これまで"日本の国力"を力強く骨太に構築してきたシルバー世代。その豊かな経験や内に潜むエネルギーを啓発しつゝ、彼らの生活環境の基礎から支援する "ご近所 & シルバー草の根" 運動です。

クラブ】
(シルバー会)
のヘルパー支援活動料金

● ヘルパー世代の方々とご一緒に、お話しやお散歩をしませんか? 
これはお仕事ではありますが、ご近所助け合い活動の一環でもあります。
● 将棋をしたり、庭いじりのお手伝いをしたり、お買い物のお手伝いをしたりして、一緒に楽しいひと時をお過ごして下さい。
年令・性別は問いません。
学生さんでも構いません。

「こんにち◯」クラブのヘルパー利用料金
  ヘルパーさん宅の委託見守り
  ■ 10分利用券 (60枚セット)
 @ 200 X 時間数
  1回最低30分からご利用できます
  ■ お見守りの時間帯
 6:00 am ~ 19:00 pm  短い会話、短い散歩でも結構です
  ■ 交通費
 実費  「こんにち◯」クラブは関与できません

 会員間での「こんにち◯」クラブの支払は、全てプリペイ・チケットでのお支払いになります

  ・シルバー会員をお引き受けなさったヘルパーさんは、作業終了時に依頼主から支払チケットを
   お受け取り下さい


  ・依頼主からお受け取りになったシルバー・お支払いチケットは、そのエリアのセンターへFaxか
   郵送でお渡し下さい

  ・毎月20日〆の月末にこんにち◯クラブ本部からあなたの郵便口座に振り込まれます
   (郵貯銀行口座をお持ちでない方は、開設して下さい)
  ・送金手数料の関係で、2,000円未満の方は翌月分と併せて一緒にお振込致します

 ・依頼主とヘルパーさんの間で交通費が発生した場合は、道路運送法に従って、当「こんにち◯」
  クラブでは関与できませんので、
予めご了承下さい
  (参考迄に自家用車を使用した場合、1kmに付き200円程度を凡その謝礼基準に提唱しています。また 本件はトラブルを   避ける意味で、始めに当事者同士の合意が必要と思われます)

  ・シルバー世代と言っても ある程度健康な方々を対象としていますが、無理な運動はお控え下さい

  ・万一不慮の事故や依頼主に体調の変化が起こった場合、ヘルパーさんの判断で速やかに適切な処置を
  取って下さい
。同時にその件を所属のセンターと依頼主のご家庭へもお知らせ下さい






【シルバー会の作業概要】

ヘルパーさんお仕事
地域センターさんのお仕事
「こんにち◯」クラブ本部

a)
お年寄りのお話し相手や、趣味のお手伝い、お話しをしながらお散歩をしたり、送迎のお手伝いなどをします


b)
シルバー世代と言っても、病人や介護施設でケアーを受けなければならない方を対象にしている訳ではありません。健康な高齢者の孤独化を少しでも緩和させる事が主目的です。

c)
ご自分の話しや趣味を相手にするのではなく、飽くまでご依頼主を主役とした活動をして下さい。

・お話しを聞く
・お話しを誘発する
・趣味のお相手をする
・一緒にお買い物のお手伝い
・一緒にTVの観戦をする
・etc.

これは、ヘルパーさん各自の個性が発揮される活動場面です。

d)
お暇をする時には、必ず依頼主の日時・サイン入りチケットをお受け取り下さい。これを所属のセンターさんに提出します。(コピー・faxでも構いません)

e)
ハプニングや不慮の事故等が発生した場合は、速やかに所属のセンターか「こんにち◯」クラブ本部へ連絡を取ります

a)
これは電話で出来るお仕事です。必要なツールは、電話/fax(または 携帯電話)だけです

(半径凡そ3〜4キロの範囲で活動するヘルパーさんと、お子さまやお年寄りのお世話を依頼したい方々とのコーディネーション作業を、電話を駆使して行います)

注 : (iPhoneの場合、ヘルパーさんの携帯にLINEをダウンロードして頂きますと、通話は日本全国無料になります)

b)
主なお仕事は、ご依頼会員と、ヘルパー会員との人材・日時調整の調整です。いわば仲人の様なお仕事です

c)
本部よりその地域在住の会員データをお渡ししますので、適切な方を出来るだけ長続きするよう紹介して上げて下さい
(氏名・住所・性別・年令・趣味・要望事項などが記されています)

d)
一日のコーディネータ作業が終了しましたら、サイン入りのチケットを基に、そのデータを「こんにち◯」クラブ本部へFax、またはemailで報告します。

e)
ヘルパーさんからハプニングや事故が発生の連絡が入った場合は、速やかに本部へ報告します

f)
依頼登録した会員数にも依りますが、センター役は最低2名を設定する計画です。お互いに相互の時間的な調整を計りながら、協力・連携し、推進して頂きます。(この場合、個々が処理した人数件数に従っての換算と致します)

a)
「こんにち◯」クラブ全体の作業の流れがスムースに流れているかを管理します

b)
センターからの作業報告を受け、データの集計をまとめます


c)
毎月末、センターから送られた集計を基に、送金します


d)
「こんにち◯」クラブ全体のPR、告知活動を展開します


e)
「こんにち◯」クラブ活動に必要な諸ツールを発行します
(会員証、公式ローカルセンター証明書、リーフレット、コーディネーション・マニュアル etc.)

● 上記詳細は本部発行のマニュアルか、Q & Aをご参照下さい